So-net無料ブログ作成
検索選択

胸から鎖骨にかけてゆるめる [睡眠時無呼吸、低呼吸]

会員ページから動画を紹介します。

会員登録への前段階として、具体的なイメージを持って頂くため掲載しました(首と違って事前の準備は不要です)。

首や肩を緩める時には、前側にある胸の上部を緩めていくと効果的です。

痛い所ばかりに捕らわれず、その周囲にも目を向けてみましょう。

胸の上部から腕の付け根(肩)、鎖骨の境い目までです。鎖骨の内側については会員ページにて紹介しています。

 

身体がコチコチに硬い、首や肩が凝りやすい、息切れがしやすい、呼吸が苦しい、COPD(閉塞性肺疾患)ではないか、という時はここから始めてください。

私はCOPDの中の多くの人が、ここに原因があると思っています。

胸を張った姿勢ではなく、少し前かがみになると実施しやすくなります。

実際にやってみると、かなり痛いところが出てきます。でも諦めずに続けてください。

ここが緩んでくると呼吸も姿勢も楽になります。

この動画は無呼吸、めまい、首の不調を抱える全員に共通です。

 

詳しい解説は会員ページをご覧ください。

『無呼吸 めまい 首の不調 改善道場』

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0